食パンが日持ちする冷凍、常温保存方法。ホームベーカリーで焼いた食パンの保存方法は?

お役立ち情報
スポンサーリンク

 

食パンを置いていたらカビが生えてしまった。

梅雨の時期は特に気を付けないといけません。

 

朝食にパンを食べる習慣があるひとは多いと思います。

 

こんがりトーストにしたりサンドイッチにしたりと

バリエーションも多く飽きないですよね?

ですが、美味しいからと買ってきたけど時間が経つに

連れてパサついてきたり硬くなったり…

時にはカビが生えてきたりと悩みもあります。

 

 

食パンを日持ちさせる冷凍、常温保存方法はどうすればいいのか気になりませんか?

 

 

常温が良いのか冷蔵がよいのか冷凍がいいのか悩むと思います。

そんな食パンに関して誰もが悩む保存の悩みを解決する

為に日持ちのする食パンの常温保存方法や冷凍保存法をまとめてみました。

 

うちではホームベーカリーで食パンを焼くのでホームベーカリーで焼いた食パンの保存方法も紹介します。

 

 

スポンサーリンク

食パン日持ちする冷凍、常温保存方法。

美味しそうな食パンも早めに食べきれそうなら常温で

置いてても良いですが時間が経つ場合はどうしたら

良いのか分かりますかか?

 

早めに食べ切れるなら常温でも問題ないでしょう。

 

ですが、それ以上の時間がかかる場合は実は冷凍保存が

オススメなんです!

 

 

理由としては食パンの成分にあります。

 

パンに含まれるデンプンは冷蔵庫の温度では劣化が

進みやすくなるからなんです。

 

そこで食パンの保存にオススメな冷凍保存のやり方を

紹介します。

 

 

 

《食パンの冷凍保存のやり方》

 

食パンをそのまま冷凍する人もいますが、香や風味を

出来るだけ残すならちょっとしたコツがあります。

 

ひと手間を加える事で美味しさも大きく変わらないなら

試してみると良いでしょう!

 

1、食パン1斤の場合はカットする

食パンはパンは冷凍すると良いと聞いてそのまま1斤ごと

冷凍する人もいると思います。

 

ですが、これ、食べるときに困るんです。

冷凍の固いままパンを切るのに一苦労します。

 

冷凍する場合は食べやすいサイズにカットして

小分けにした方が良いでしょう。

 

自分で食パンをカットする際は、用途ごとにトースト用やサンドイッチ用など

考えて切ると良いかも知れません。

 

 

2、1つずつラップで包む

カットした食パンを1つの入れ物に入れては意味が

ありません。

 

カットした食パンを1つずつラップで包んで冷凍庫へ

保存します。

 

 

3、ラップで包んだ食パンを密閉袋に入れる

 

カットした食パンをラップで包んだら密閉袋へ入れます。

袋にいれたら、中の空気は抜きましょう。そして冷凍庫へ入れます。

 

これは食パンが乾燥しないようにする目的と匂い移りを

防ぐ為です。

食べる時も必要な分だけ取り出せるのも魅力的です。

 

 

《より効果的にするには》

 

より効果的に冷凍保存するなら熱伝導の良い金属製の

バットに乗せて置くと良いでしょう。

 

何もしないで冷凍するより早くに冷凍ができます。

 

早くに冷凍保存が出来るので美味しさもキープする事が

出来ます。

 

スポンサーリンク

食パンの常温保存方法

 

食パンは意外と賞味期限が短いですね。

大体、2日から3日程度で賞味期限が切れてしまいます。

 

冬場なら4.5日くらいでしたら常温保存でも大丈夫な場合が

多いですね。

 

その期間内に食べれるなら常温保存でもいいと思いますが、

食べきれなさそうな分は冷凍するのがいいようです。

 

食パンの常温保存方法

 

食パンは直射日光などの当たらない、湿気が少ないところで、

保存をするようにしましょう。

 

焼きたてなどではなく、袋に入って売っているものでしたら、

そのまま袋のままで保存をしましょう。

 

封を開けたものなどや手作りをしたものなどは、

なるべく空気にふれさせないようにしましょう。

 

食パンを保存できる専用の容器があればいいのですが、

なかなか家にないですよね。

その場合には、ラップをするなどして、乾燥するのを防ぎましょう。

 

焼きたてパンなどはアツいうちに袋にいれると、

ビニール袋の中で水滴がたまったりして、

カビができる原因にもなります。

 

なので、食パンを保存するには冷ましてからにしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ホームベーカリーで焼いた食パンの保存方法

ホームベーカリーで食パンを焼いたけどどうやって保存すればおいしく食べれる?

 

自粛が騒がれてる今は、お店で買った食パンも良いけど

自分で作るのも良いですよね?

 

ホームベーカリーがあれば簡単に出来るので購入する

人も増えてると思います。

 

 

でも、自分で焼いた食パンの保存はどうすれば?

 

そんな疑問はありませんか?

せっかく美味しく出来たのに上手く保存ができないと

勿体ないですよね。

 

 

ホームベーカリーで焼いた食パンの保存はどうやれば

良いのか。

 

《ホームベーカリーで焼いた食パンの保存方法》

 

自分でホームベーカリーで焼いた食パンの保存は

どのようにするといいのでしょうか。

 

とても気になりますよね。

 

実は自分で焼いた食パンも冷凍保存で大丈夫です。

特に大きな差はありません。

 

 

食パン1斤の場合は食べやすいサイズにカットしてから

ラップでしっかり包んで密閉袋に入れ冷凍保存します。

 

この時も用途に合わせてカットしておくと良いです。

 

トーストで食べる用、サンドイッチにする用と分けて

カットすると使いやすくなります。

 

 

 

《ホームベーカリーで焼いた食パンの注意点》

 

 

お店で売ってるパンは焼いてから時間が経ってるので

大丈夫ですが、自分でホームベーカリーを使い焼いた

食パンは注意する点があります。

 

 

それは〝しっかり冷ます事〟です。

 

焼いた食パンがまだ暖かいとラップで包んだ時に中で

汗をかいてしまいます。

 

食パンに水分がついたまま冷凍すると、

風味も悪くなってしまい、冷凍焼けをおこすこともあります。

ですから冷ましてからにしましょう。

 

 

しっかり冷ました後は通常の方法でカットしラップに

包んで密閉袋に入れ冷凍庫へ入れます。

 

 

 

スポンサーリンク

冷凍した食パンをおいしく焼いて食べる方法

冷凍した食パンはそのままトースターで焼くのもいいですが、

ひと手間加えるともっとおいしくなります。

 

冷凍食パンを焼く前に、レンジで温めるといいです。

500Wか600Wでレンジで30秒くらい温めます。

 

そして、食パンをトースターに入れる前に、トースターは温めておきましょう。

食パンの表面に霧吹きで水をかけます。

 

それからオーブントースターに入れて焼くとふっくらおいしくなるそうです。

 

 

食パンに麦茶を吹きかけて焼くとさらにおいしい。

 

食パンに水を霧吹きでかけるとおいしいと書きましたが、

水のかわりに麦茶をふきかけると、

香ばしさも増して、さらにおいしいトーストができあがります。

 

その味は、高級食パンのトーストみたいな味です。

 

この食パンに麦茶を吹きかけるのは、冷凍の食パンだけでなく、

普通に常温保存をしている食パンでもおいしくなる裏技なんです。

 

私は、麦茶をいれる用のスプレーボトルを100均で購入して、

いつも食パンにかけてオーブントースターにいれて焼いています。

 

高級な食パンでなくても、高価なトースターでなくても、

おいしくなるのでぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

トーストやサンドイッチと朝食に欠かせない食材となる

食パンですが、食べきれない時は冷凍保存しましょう。

 

ポイントを抑えて冷凍保存すれば大きく風味を失う事も

なく美味しく食べられます。

解凍する場合は自然解凍でゆっくり解凍してから食べる

ようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました