lineのトーク履歴が復元できない原因と対処法とは?

未分類
スポンサーリンク

lineのトーク履歴が復元できない原因と対処法とは?

スマートフォンの機種変更を2回経験した私。

ところが、lineアカウントの引継ぎをきちんとしたはずなのに、

なぜか2回ともトーク履歴は復元できていませんでした。

そこで今回不思議に思った私は、

トーク履歴が復元できない原因と、可能な限りの対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

lineは異なるOSでは復元できない

まず、lineは異なるOSで機種変更をすると、トーク履歴の復元はできません。

 

なぜなら、iPhoneは「iCloud」、Androidは「Googleドライブ」と、

トーク履歴をバックアップした場所がそれぞれ異なっているからです。

 

つまり、私の1回目はiPhoneからAndroidへの機種変更でしたので、

事前にトーク履歴のバックアップは取っていたけれど、

できていたのはアカウントの引継ぎだけで、

トーク履歴の復元は不可能だったことが考えられます。

ですから、もしも残しておきたいトーク内容があるのなら、

スクリーンショットを撮影したり、テキストメモとして残しておくと良いですね。

 

また私の場合、

どうしても必要な内容はメールでやり取りしていたことが唯一の救いでしたので、普段から連絡手段をlineだけに固定せず、

メールと上手に併用する癖をつけておく必要があると思います。

スポンサーリンク

古いスマホでLINEのバックアップができていなかった

次に、古いスマートフォンでバックアップを取っていたつもりが、

通信環境が不安定で失敗している可能性もあります。

私が機種変更をした理由も、1回目はWi-Fiに繋がらなくなったこと、

2回目はmobileデータ通信が全くできなくなったこと!

つまり、2回ともうまく操作できていなかったことが考えられますね。

この場合、iPhoneからiPhoneに機種変更して、古いiPhoneがまだ手元にあるのなら、lineアプリを起動し、「設定」をタップして下さい。

 

そして、「トーク」を選択し、「トークのバックアップ」を確認してみましょう。

また、AndroidからAndroidに機種変更した場合も、

新しいスマートフォンでlineアプリを起動し、「設定」を開きます。

その後、「トーク」を選び、「トーク履歴のバックアップ・復元」を選択し、

前回のバックアップの項目があるかを確認する手段はあったようですので、

2回目はAndroidからAndroidに機種変更した私も、

この操作をきちんとやっておけばよかったと後悔しています。

スポンサーリンク

lineアプリのバージョンが古いから復元できない

そして三つ目に、lineアプリのバージョンが古いことで、

トーク履歴の復元がうまくできない可能性があります。

この場合、iPhoneからiPhoneに機種変更したのなら、

App Storeを開いて画面右上のアイコンをタップしてみて下さい。

 

その結果、lineの新バージョンが配信されているのであれば

「アップデート」をタップして更新しましょう。

 

また、AndroidからAndroidに機種変更する場合は、

Google Play ストアを開き、「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

その結果、アップデートの欄にlineがあれば、

「更新」をタップしてアップデートを行うことが必要です。

さらに、アップデートは主に充電している間に行われるのですが、

私は電池残量が10%を下回ってから、

つまり2日か3日おきにしか充電しないので、

アップデートが正しくできていないようでした。

 

ですから、充電は就寝時に毎日行い、

少し長めにコンセントに刺しておくことも必要なのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

「やったつもりができていない」というのは誰しもありえることです。

しかし、正しい知識を身に着けて普段から工夫すること、

冷静になってできそうな手段は全て試してみることが大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました