雑談力の鍛え方は?気楽に雑談を楽しめる方法とは?

雑言
スポンサーリンク

雑談力の鍛え方は?気楽に雑談を楽しめる方法とは?

ソーシャルディスタンスや黙食が毎日のように呼びかけられ、

最近では雑談の必要性が改めて問われるようになりました。

ところが雑談って何を話せば良いかわからないですし、

話に入れるように話題を考えて自分なりに頑張ろうとしていると、

それがだんだん苦痛になることもありますよね。

そこで今回は雑談を苦痛に感じてしまう理由と、

気楽に雑談を楽しめる方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

雑談が苦手な人へ雑談のコツとは

まず雑談を苦痛に感じてしまう原因は、

あなたの心の中に「嫌われたくない」と強い気持ちがあることです。

なぜなら、その気持ちがあることで相手の反応がいちいち気になり、

「うまく話さないと」と自分自身にプレッシャーをかけてしまうからです。

そして、この「嫌われたくない」が話の輪に入れない自分を攻めることにつながり、

テンションを上げて無理やり話題を作り出そうと空回りすることで、

ますます会話に入りづらくなってしまうのです。

私もlineのグループ通話をつないで女子会をするのですが、

以前は「仲間外れにされたくない」という気持ちでいっぱいでした。

そのため周りの言葉にどう返答すれば良いのか、

自分から話題を切り出すにはどんな話をすれば良いのかがわからなくなり、

気づけば周りのみんなが楽しそうに話しているのを聞くことで、

孤独感や居心地の悪さを感じるようになっていたのです。

さらには話題になっているおしゃれやお化粧について

知らない自分を卑下するようになり、

輪に入れるように頑張っているとぐったりと疲れた自分がいました。

 

スポンサーリンク

雑談力を上げる方法、気楽に雑談を楽しむには?

しかし何度も女子会を開くことで私の気持ちも変化し、

最近では次の二つを念頭に置いて会話を楽しんでいます。

ありのままの自分で

一つ目に『雑談』とは、お互いがその瞬間を楽しみながら共有しているものですので、

「こうあるべき」という正解はありません。

ですから、他人の目を気にして無理に話題に入れるように頑張る必要はないのです。

私も最近ではアイドル歌手の話やスイーツの情報など、

自分が本当に興味のあること、話したいと思った時にだけ

自然に反応するようにしています。

 

逆に他人の目を気にしすぎるとそれが癖になり、

本当の自分を見失うことにつながりますので、

結果的に苦しくなるのは自分です。

それに一生懸命相手の好みに合わせようとすると、

相手にも嘘は伝わり、最終的に関係が悪くなってしまいますので要注意ですね。

 

聞き上手になろう

そして二つ目に、自分から無理に話題を振ろうとするのではなく、

聞き上手になることも大切です。

私も以前は女子会でアクセサリーやお化粧の話題が出ると、

自分から話題が触れないので嫌気がさしていました。

 

しかし最近では「それってどんな物ですか?」などと

周りの話に耳を傾けるようにすることで、

みんなも自然に話しかけてくれるようになりました。

そして、徐々に自分の知らない話を聞くのは新鮮だと感じるようになり、

最近では雑談を楽しんでいます。

スポンサーリンク

まとめ

いつも面白いことを話す人や、それを聞いて笑っている人を見ると、

「自分もあんな風に人気者になりたい」と思うかもしれません。

しかし人は人、自分は自分ですので、

比較する必要はありません。

ですから本来の自分が

心から「楽しい」と思えるコミュニケーションの取り方をするのが一番です。

私も聞き上手になりながらありのままの自分で話せるようになってきましたが、

話したいことがたくさんある時には自分から話題を振れないと居心地の悪さを感じたり、

話題に入りたくてたまらない時には無理して話題になっていることについて勉強したりと、

負の感情が時より顔を出すことがあるので注意しなければなりませんね。

「気楽にいこうぜ!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました