ahamoアハモの欠点(デメリット)と利点(メリット)を調べてみた!

お役立ち情報
スポンサーリンク

ahamoアハモの欠点(デメリット)と利点(メリット)を調べてみた!

今年に入り、各携帯会社が次々と安い料金プランを出してきています。

今回は購入が今までと違うドコモの「アハモ」について調べてみたいと思います。

毎月のスマホの料金が安くなるならと

私も今、「アハモ」に変えたいと思っていますが、

「アハモ」とはどのようなものなのか、メリットやデメリットを調べてみました。

 

機種変更をお考えの方、参考にしてみてください

ahamo(アハモ)とは?

2020123日に発表された、NTTドコモの新料金プラン「アハモ」。

20213月登場し利用できるようになります。

この「アハモ」とは、「aha mobile」の略です。

「アハモ」の意味には三つあります。

 

「アハモーメント」

「未知の物事を瞬時に理解すること」を意味する

 

Aha

  「なるほど」というあいづちの英語表現

 

「アハ」

  「楽しい時にアハハと笑う」感嘆詞として

 

そして名前の由来には、上記の三つの意味を込めこれを、

「新たな料金プランahamoを通して、

お客様に「驚き」「喜び」そして「楽しさ」

を感じていただくことを目指す」ことを目的として名づけたと公表しました。

 

スポンサーリンク

「アハモ」の利点メリットと欠点デメリットとは?

では、「アハモ」はどのような料金プランで、どのような注意点があるのか、メリット・デメリットでまとめてみました。

まずはアハモの利点から・・・

 

シンプルで安い

一つは非常にシンプルで安いということ。

月額2980円という低価格であり、家族契約や固定回線の契約などの割引や、期間限定の割引など複雑な仕組みが一切存在せず、ずっと利用できるのです。

 

サービスが充実している

低価格ながら通信サービスの充実度が非常に高いこと。

毎月の通信量は20GBと、スマートフォンのヘビーユーザーでなければ動画視聴などをしても十分足りる量ですし、画質を最低限に落とせば動画の視聴もできます。

  国内通話に関しても、一回当たり5分間は無料で通話ができるとのことです。

 

手数料がかからない

新規契約や、番号ポータビリティでの転出にかかる手数料が一切かからないこと。

いつ契約しても解約しても手数料がかからず、安心して乗り換えがしやすいプランなので、安心感が高いでしょう。

 

手続きもオンラインで完了する

契約からサポートまで全ての手続きがオンラインで完結することです。

契約するのに、わざわざドコモショップや家電量販店に行く必要がなく、手元のスマートフォンなどから手軽に契約できますし、サポートもチャットで問い合わせが出来ます。

 

では次に、デメリット面を見ていきましょう。

ドコモショップでのサポート不可

 基本的にドコモショップでのサポートが受けられません。

 ドコモショップの運営にかかるコストを削り、低価格を実現させています。

 それゆえ、スマートフォン初心者や、店舗での手厚いサポートを求める人には向いていないプランとなってしまいます。

 

キャリアメールが使えない

 「@docomo.ne.jp」のいわゆるキャリアメールのサービスが提供されません。

 GmailLINESNSでこなしている人には関係ないかもしれませんが、年配層には不向きだといえます。

 

購入できるスマホが既存プランとは異なる可能性

 コストの兼ね合いもあってアハモ契約者が購入できるスマートフォンは、

他のドコモの料金プランとは異なる可能性があることです。

どのようなスマートフォンを扱うのか明らかにはされていませんが、欲しい端末がない場合はSIMフリー端末を自身で購入し、SIMを挿入して回線が使えるように設定するなどの作業をすべて自分でする必要があります。

 

契約期間がリセットされ、割引もない

 従来のドコモプランで受けられた特典や割引の対象にならないケースが多いことです。

 例えば従来の料金プランからアハモに変更すると、ドコモの契約利用期間がリセットされてしまうため、「Dポイントクラブ」のステージ判定に影響する「ずっとドコモ特典」はリセットされてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「アハモ」についてメリット・デメリットの面を中心に調べてみました。

ドコモの「アハモ」は完全に機械が得意な人や、

若者向けの携帯電話になっていると言う事が分かります。

 

お店でサポートを受けることができないというのが、

一番引っかかるところではありますね。

故障したらどうしよう?操作方法がわからなくなったらどうしよう?

という不安がある人にとっては、少し考えてしまいますね。

 

今は各会社からも安いプランの携帯電話が出ていますので、

各会社の新機種のメリット・デメリットも調べてみて、

比べてみて自分に合う所を探してみる事をお勧めします。

今後もさらに安くなることはあるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました