SDGsの17の目標をわかりやすく説明します!!

雑言
スポンサーリンク

SDGs17の目標をわかりやすく説明します!!

今年に入り急激に国内で聞くようになったことばがあります。それがSDGsです。

SDGsとは、持続可能な開発目標ということなんですって。

英語でSustainable Development Goals この頭文字をとってSDGsなんですね。

全世界で取り組まれている地球を救うために作られたものみたいですが、

細かくは知らない人が多いと思います。

17個の目標があり、全てを達成できるように世界が動いているようです。

SDGsとして掲げられた17の目標を一覧にしてみました。

今までの流れを簡単に一覧などにしてみました。

 

SDGsとはなんなの?

SDGsとは、MDGs(ミレニアム開発目標)2015年に達成期限を迎えたことを受け、MDGsに代わる新たな世界目標を定められました。

MDGsの時に掲げていた目標とは、以下の項目です。

1.極度の貧困と飢餓の撲滅

2.初等教育の完全普及の達成

3.ジェンダー平等推進と女性の地位向上

4.乳幼児死亡率の消滅

5.妊産婦の健康の改善

6.HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延の防止

7.環境の持続可能性確保

8.開発のためのグローバルなパートナーシップの推進

 

SDGsは、2016年から2030年までの達成を目指す国際目標です。

17の目標と具体目標で構成されました。

 

2030年までのグローバルな課題の解決に向け、

「環境」と「経済」、人権や暮らしと言った

「社会」の三つの分野の調和を必要とされています。

 

SDGs17の目標ごとの説明とは?

そこで、これらの問題を細分化し具体的な対策に直し、解決しやすいものにしたのが次の17の目標です。

細かな項目は以下の通りです。

 

1.貧困をなくそう・・・不平等が広がることで情勢不安などから紛争に発展することを防ぎます

 

2.飢餓をゼロに・・・飢餓によって起こる支障を防ぎ、社会開発に好影響を与えられます

 

3.すべての人に健康と福祉を・・・すべての人の健康な生活を確保することによって、豊かな社会の構築につながります

 

4.質の高い教育をみんなに・・・質の高い教育は貧困の連鎖につながり、不平等の是正とジェンダーの平等達成に貢献します

 

5.ジェンダー平等を実現しよう・・・女性や女児の能力向上は、経済成長と社会開発に欠かせません

 

6.安全な水とトイレを世界中に・・・安全な水と衛生環境は健康維持につながり、生態系とその多様性の保全にもつながります

 

7.エネルギーをみんなにそしてグリーンに・・・炭素燃料の燃焼による温室効果ガスの発生を抑え、再生可能エネルギーを普及させ、安定した電力供給を目指します

 

8.働きがいも経済成長も・・・働きがいがあり人間らしい仕事を促進して生産性を高めることで社会全体の利益につながります

 

9.産業と技術革新の基盤をつくろう・・・持続可能な開発促進には、技術革新と新産業の成長が不可欠です

 

10.人や国の不平等をなくそう・・・貧困や気候変動、移住や経済危機は特定の国や地域に限定せず、世界的な解決すべき問題となっています

 

11.住み続けられるまちづくりを・・・都市の自然成長を放置しないで、人的・社会的・経済的な損失を回避するように構築する必要があります

 

12.つくる責任つかう責任・・・持続可能な消費と生産のパターンを確保し、環境と社会への影響をゆるめる事が必要です

 

13.気候変動に具体的な対策を・・・エネルギー・産業・輸送・食料・農林業のシステムを変え、地球の平均気温の上昇を1.5℃に抑えなければ、あらゆる生態系に悪影響を及ぼしかねません

 

14.海の豊かさを守ろう・・・世界の海洋と海洋資源を保全します

 

15.陸の豊かさも守ろう・・・持続可能な形で森林を管理し、生物多様性の損失に歯止めをかけます

 

16.平等と公平をすべての人に・・・あらゆる場所の人々が安心した生活を送れるようにします

 

17.パートナーシップで目標を達成しよう・・・先進国、途上国を問わずにすべての国に対し、「誰も置き去りにしない」ということを掲げ行動することが必要です

一つ一つ解決していき、来世の子供たちに残さないように今のうちに解決していく必要があります。

 

まとめ

全世界で取り組まれているSDGsという事を紹介してきました。

個人的に出来ること、社会全体で取り組まないといけないものといろいろあります。

SDGsと言われてもピンとこないし、私には関係ないもの?

っていう思いがありましたが、

調べてみると、今すぐに個人でもできそうなことがありました。

水道の蛇口をこまめにしめるとか、マイボトルやマイ箸を持ち歩くとか。

 

コンビニにて買い物袋を削除しているのもその一部ではありますね。

その他にも、献血や車の免許の返還も一つだと思います。

身近なことからできることから私も始めていきたいと思います。

 

国民一人一人が意識を持ち動いていけば世界が変われることを信じていきましょう。

17個も目標はありますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました