ymobile(ワイモバイル)のCMのイヤミは片岡愛之助さんです。

エンタメ
スポンサーリンク

ymobile(ワイモバイル)のCMのイヤミは片岡愛之助さんです。

ymobile(ワイモバイル)の新しいCMにあの人が出演するんです!!

YmobileのCMといえば、今は出川哲郎と、芦田愛菜ちゃんがでている
バカボンシリーズのコマーシャルです。

このテレビコマーシャルのバカボンは芦田愛菜ちゃんで、
バカボンのパパが出川哲郎です。

楽しいCMになっていましよね・・・

YでいいのだーYでいいのだー

って歌っていますよねCMでも。

そんなバカボン編のワイモバイルのCMにあの人が登場します!!

 

スポンサーリンク

YmobileのCMのイヤミは片岡愛之助さんです

Ymobileの新しいCMに片岡愛之助さんが登場します。

しかもイヤミ役で!!って、もうびっくり!!

ピンクの衣装とヒゲと髪型がもうまさにイヤミです。

愛之助さんがイヤミの恰好でスタジオに入り、
ド迫力の「シェー!」をすると、
スタジオにいた人たちから、盛大な拍手があったとか・・・・

そして、シェーの恰好のまま、上につらされて周りながら上がっていきました

イヤミのCM見て回ってるで、上に上がっていってるで・・・
もう、見た時に大爆笑ですよ!!

なんといってもイヤミがお似合いすぎて・・・・

片岡愛之助さん、どうしちゃったんだろう???
半沢直樹のドラマの黒崎や、イヤミ役、
めっちゃ楽しんでる感が満載すぎて・・・・

おもしろいです!!!

片岡愛之助さんいいですね・・・

しかも、出川哲郎と芦田愛菜ちゃんと踊るダンスがもうキレッキレで。
多分あの中で一番うまく踊っています。

えっとさすが歌舞伎役者さん?です。

CMの途中でイヤミが飛んでいく場面があるんです。
しかも回転しながら・・・

その撮影はワイヤーアクションだったそうですが、
片岡愛之助さんはワイヤーアクションは初めて挑戦したそうです。

すごい!初挑戦で・・・・しかも7回転もしたとか・・・・

歌舞伎ではワイヤーアクションはしてなかったんですね。。。

 

 

スポンサーリンク

イヤミってバカボンにでてたっけ??

このコマーシャルをみていたうちの子供は、
バカボンにイヤミってでてたん??

ってきいてきました。

そういえば・・・イヤミはおそ松くんでしたよね。。

まあ作者が赤塚不二夫で同じということで
バカボンとの共演がされたのでしょう。

うちの子供には、おそ松くんではなくて、おそ松さんが親しみ深いそうです。

このYモバイルのCMも赤塚不二夫の世界観?
がでた??CMですね。。。

イヤミのキャラクターはどんなのかというと・・・

フランス帰りを自慢していて、嫌味をいう鼻持ちならないキザ男。
というキャラです。そしてお金儲けが大好きなんですよね。

驚いた時の「シェー!」というポーズ、そしてあの出っ歯。
これがとても人気になりました。

片岡愛之助さんのイヤミは出っ歯ではなかったですが、
その分、ヒゲと髪型がイヤミの特長をばっちり捉えていました。

嫌味なところはあるけれども、
赤塚不二夫作品の中でも愛されるキャラクターでもあるイヤミ。

見事に演じていましたね。

一緒に共演した出川哲郎さんは、愛之助さんのイヤミをみて、
もうギャグじゃないですか・・・と笑ってましたね。

 

スポンサーリンク

ymobile(ワイモバイル)片岡愛之助さんとか気になるCMのギャラは?

CMをみてるとギャラが気になります。。下世話な話ですが。

ワイモバイルのCMも片岡愛之助さん、芦田愛菜ちゃん、出川哲郎さん。
と豪華なメンバーがCMに出ていますよね。

このギャラってどうなってるんでしょう??

最近よく豪華キャストがたくさん出演するCMが多いです。

ワイモバイルもそうですが、ソフトバンクやAUなども
ものすごく人気のある有名人が何人も出演していますよね。

そういうCMというのは、CM1本分でいくらと決まっているらしくて、
そのCMのギャラを出演のしている人たちで配分するのだそうです。

1人でCMに出演するよりも取り分は少なるなるのでしょうね・・・

出演者に人気などによって配分される比率?が違うそうですよ。
均等ではないんですね。

ではなぜ、CMのギャラ的にみると1人ででるより少なくなるのに、
みんな出演するのか????

・このようなCM出演でタレントのイメージアップにつながる。

・CMによっては続編などがあるので次の仕事になるチャンスもある。

このような感じだそうです。

auの桃太郎とか浦島太郎シリーズなんてかなり長い期間やっていますよね。
ずっとCMに出れるということなんですね。当たれば。

イヤミの片岡愛之助さんももう少し見てみたい気もします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました