7人の秘書 イモトアヤコに似てる女優はシムウンギョンさん。

エンタメ
スポンサーリンク

7人の秘書 イモトアヤコに似てる女優はシムウンギョンさん。

テレビ朝日の木曜ドラマ、七人の秘書がはじまりましたね。

脚本家の中園ミホがかいているドラマで痛快な人助け?ドラマです。

影の軍団である?秘書たちが、銀行や大学病院などの要人に仕えて秘書として仕事をする裏で密かに裏仕事として人助けの副業を請け負います。

秘書であるスキルや極秘情報を駆使して、権力や金にまみれた支配者たちを
7人の秘書たちが一掃し鉄槌をくらわしていくという痛快なドラマです。


このドラマの7人の秘書の中の一人にイモトアヤコに似た人がいると
ネットで話題になっている人がいます。

ドラマ見た人の中にはイモトアヤコがドラマに出てると勘違いされている人も
いたようですよ。

七人の秘書は木村文乃をはじめ、菜々緒や、広瀬アリス、大島優子など
名だたる女優さんが出演されています。

その中に一人おそらく見慣れない女性がいるんです。それがパクサラン役の
シムウンギョンさんです。

彼女についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

七人の秘書のイモトアヤコに似てるパクサラン役はシムウンギョンさんです。

7人の秘書の影の軍団と言われる秘書の中で、韓国名の秘書がいます。

朴四朗 / パク・サラン、28歳。彼女は父親が日本人で母親が韓国人のハーフです。
医療に関する知識がすごくて、専門知識が必要な医療秘書の仕事をしています。

慶西大学病院の病院長秘書として働いています。

韓国生まれで医者を目指していましたが、とある事情があり、医者の道を断念した。

ハッカーの才能もあるSEのエキスパートでもあります。

ドラマの第1回目では、パソコンを操ってハッカーのようなことをしていましたね。

このパクサラン役を演じているのが、シムウンギョンさんです。
韓国の女優さんです。

シムウンギョンさんは1994年5月31日生まれ。
2020年現在では26歳になりますね。

2004年にドラマで子役でデビューをします。

子役の頃から韓国ドラマに出演をしていました。
数多くのドラマや映画の出演をしています。
主人公の幼少期などで大活躍をしていて、韓国では子役スターとよばれて、
人気子役の一人でもありました。

2010年にはアメリカに留学をします。

中学生時代から、日本の映画の是枝裕和監督や岩井俊二監督の映画の影響で、
日本でも仕事をしたいなと思うようになったそうです。

2017年に日本の芸能事務所と契約をし、
2019年には良い子はみんなご褒美がもらえるの舞台に出演しました。

同じく2019年に映画「新聞記者」で松坂桃李とW主演を務める。
その映画では、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得しました。

この最優秀賞を外国の人が受賞するのは初めてのことです。

 

シムウンギョンさんの主な出演ドラマ作品

・張吉山
・海神
・プラハの恋人
・春のワルツ
・ファン・ジニ
・太王四神記
・キム・マンドク〜美しき伝説の商人
・赤と黒
・のだめカンタービレ 〜ネイル カンタービレ
・マネーゲーム
・七人の秘書

ファンジニではハジウォンが演じたファンジニの幼少期の役を演じています。

キムマンドクでは主人公マンドクの幼少期を演じていました。

 

シムウンギョンさんの主な出演映画作品

・サニー 永遠の仲間たち
・王になった男
・怪しい彼女
・少女は悪魔を待ちわびて
・新感染 ファイナル・エクスプレス
・ソウル・ステーション/パンデミック
・サイコキネシス -念力-
・ときめき♡プリンセス婚活記
・新聞記者
・ブルーアワーにぶっ飛ばす

新聞記者とブルーアワーにぶっ飛ばすは日本映画です。

テレビ朝日の木曜ドラマ、七人の秘書がはじまりましたね。

脚本家の中園ミホがかいているドラマで痛快な人助け?ドラマです。

影の軍団である?秘書たちが、銀行や大学病院などの要人に仕えて秘書として仕事をする裏で密かに裏仕事として人助けの副業を請け負います。

秘書であるスキルや極秘情報を駆使して、権力や金にまみれた支配者たちを
7人の秘書たちが一掃し鉄槌をくらわしていくという痛快なドラマです。

このドラマの7人の秘書の中の一人にイモトアヤコに似た人がいると
ネットで話題になっている人がいます。

ドラマ見た人の中にはイモトアヤコがドラマに出てると勘違いされている人も
いたようですよ。

七人の秘書は木村文乃をはじめ、菜々緒や、広瀬アリス、大島優子など
名だたる女優さんが出演されています。

その中に一人おそらく見慣れない女性がいるんです。それがパクサラン役の
シムウンギョンさんです。

彼女についてまとめてみました。

 

七人の秘書のイモトアヤコに似てるパクサラン役はシムウンギョンさんです。

7人の秘書の影の軍団と言われる秘書の中で、韓国名の秘書がいます。

朴四朗 / パク・サラン、28歳。彼女は父親が日本人で母親が韓国人のハーフです。
医療に関する知識がすごくて、専門知識が必要な医療秘書の仕事をしています。

慶西大学病院の病院長秘書として働いています。

韓国生まれで医者を目指していましたが、とある事情があり、医者の道を断念した。

ハッカーの才能もあるSEのエキスパートでもあります。

ドラマの第1回目では、パソコンを操ってハッカーのようなことをしていましたね。

このパクサラン役を演じているのが、シムウンギョンさんです。
韓国の女優さんです。

シムウンギョンさんは1994年5月31日生まれ。
2020年現在では26歳になりますね。

2004年にドラマで子役でデビューをします。

子役の頃から韓国ドラマに出演をしていました。
数多くのドラマや映画の出演をしています。
主人公の幼少期などで大活躍をしていて、韓国では子役スターとよばれて、
人気子役の一人でもありました。

2010年にはアメリカに留学をします。

中学生時代から、日本の映画の是枝裕和監督や岩井俊二監督の映画の影響で、
日本でも仕事をしたいなと思うようになったそうです。

2017年に日本の芸能事務所と契約をし、
2019年には良い子はみんなご褒美がもらえるの舞台に出演しました。

同じく2019年に映画「新聞記者」で松坂桃李とW主演を務める。
その映画では、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得しました。

この最優秀賞を外国の人が受賞するのは初めてのことです。

 

シムウンギョンさんの主な出演ドラマ作品

・張吉山
・海神
・プラハの恋人
・春のワルツ
・ファン・ジニ
・太王四神記
・キム・マンドク〜美しき伝説の商人
・赤と黒
・のだめカンタービレ 〜ネイル カンタービレ
・マネーゲーム
・七人の秘書

ファンジニではハジウォンが演じたファンジニの幼少期の役を演じています。

キムマンドクでは主人公マンドクの幼少期を演じていました。

 

シムウンギョンさんの主な出演映画作品

・サニー 永遠の仲間たち
・王になった男
・怪しい彼女
・少女は悪魔を待ちわびて
・新感染 ファイナル・エクスプレス
・ソウル・ステーション/パンデミック
・サイコキネシス -念力-
・ときめき♡プリンセス婚活記
・新聞記者
・ブルーアワーにぶっ飛ばす

新聞記者とブルーアワーにぶっ飛ばすは日本映画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました