サタデープラスのレシピ。サタプラのJAとうもろこしごはんを炊飯器で作ってみた。

テレビで気になったこと
スポンサーリンク

サタデープラスのレシピ。サタプラのJAとうもろこしごはんを炊飯器で作ってみた。

サタプラ、サタデープラスで8月15日にJA全農の話題の神レシピというので
紹介をしていたとうもろこしごはん。

ものすごくおいしそうだったんですよね。

JA全農のこの日放送された神レシピランキング

1位が鶏もも肉のソテー
2位が枝豆の蒸し焼き
3位がふわふわな卵スープ
4位がとうもろこしご飯
5位がトロピカルなスイカ

でした。4位の料理だったんですけどものすごくおいしそうだったんです。
ちなみに5位のトロピカルなスイカというのがスイカにレモンの汁をつけて食べるという
とても簡単なレシピでした。

そして4位のとうもろこしご飯。
これがものすごくおいしそうだったんです。

トウモロコシご飯って食べたことがなかったので、一度たべてみたいなと思ってみたんです。

スーパーに買い物に行ったときに、トウモロコシが売っていたんですよね。
トウモロコシって日にちがたつとすぐにうまみがなくなるというので、
その日にとうもろこしご飯を作ろうと思い、1本購入しました。

スポンサーリンク

サタデープラスのとうもろこしご飯、作り方

材料は  ・とうもろこし1本  ・米 2合  ・塩 適量

作り方  ・米2合を研ぎ、炊飯器にいれます。
水は米2合分でいいです。
30分くらい置いておきます

・とうもろこしの実をそぎ落とします。

・研いだ米にとうもろこしの実をいれます。
そして塩を加えます

・トウモロコシの芯を最後にのせて炊飯をします。

・ご飯が炊きあがったら芯は取り除いてください。
ごはんをまぜてお茶碗にもればできあがり

好みですが、バターと醤油をかけてもおいしいです。

サタプラのとうもろこしご飯 作ってみた 感想

サタプラではとうもろこしの実をとるときに、割りばしを使って実をとっていました。

取り方は、斜めになっている割りばしを使います。


その割りばしの斜めになっているところにとうもろこしの実を
沿わす感じにするととうもろこしの実が簡単にとれるとテレビで教えてくれました。

実際にやってみたのですが・・・
私にはうまく実がとれませんでした。なんか、小っちゃいつぶつぶになってしまって。

不器用なのか、何かやり方が間違っていたのかテレビのようにするするっと
した感じには取れなかったです。

でも一度試してみてくださいね。。。

結局はとうもろこしをたてて、包丁で上から下にとうもろこしの粒をとりました。

とうもろこしの芯を入れて炊飯することで芯にあるグルタミン酸のうまみ成分が
あり、ご飯のうまみもアップします。

これはとうもろこしご飯を作る時のポイント!!

で、実際作って食べてみた感想ですが・・・

おいしかったです!!とうもろこしの甘みが口いっぱいに広がって・・・
うまい!!!

バターと醤油もかけてみましたが、これまた、こってりとした感じでおいしかったです。
もともとバター醤油好きな私にはたまらん味でした。
2杯目にバター醤油で味変。おすすめです!

夫はおかわり3杯していました。

とうもろこしは買ってきたその日に食べてしまうのがベストですよ。

みなさんもお試ししてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました