ミュージックティーチャー 朝ドラエールで話題!下町ロケットにもでてた古川雄太さん

エンタメ
スポンサーリンク

ミュージックティーチャー 朝ドラエールで話題!下町ロケットにもでてた古川雄太さん

連続テレビ小説、朝ドラ エール見てますか?

毎日の朝ドラ エールが楽しみなんですけど、
私の心を鷲づかみにする人がいます。
それがミュージックティーチャー!!

関内音の音楽の先生であるミュージックティーチャー、
御手洗清太郎さんです。

オネエキャラっていうんですかね、いいんですよ。
くせ強い感じがいいですね。

スポンサーリンク

ミュージックティーチャー役の古川雄太さんってどんな人?

関内音の歌の先生で初登場した時からもうくぎ付けです。

御手洗清太郎を演じているのは古川雄太さんです。

古川雄太さんはミュージカルで大活躍の俳優さんなんですね。

生年月日が1987年7月9日
長野県出身で身長は182cm
趣味がギターと卓球
特技はダンス

と古川雄太さんのプロフィールにのっていました。

趣味が卓球なんですね・・・・

ダンスも馬医らしく、キレがあるダンスが好評だそうですよ。

ミュージカルではテニスの王子様や、風魔の小次郎、
ミュージカルエリザベートやロミオとジュリエットではロミオ役

など数々のミュージカルにも出演されています。

スポンサーリンク

ミュージックティーチャー 御手洗清太郎の過去

朝ドラエールでは関内音の音楽の先生、
自称ミュージックティーチャーの御手洗清太郎が話題です。

そのミュージックティーチャーがなぜ先生とよばせずに、
ミュージックティーチャーとよんでというのか?

その答えが先日の朝ドラエールでわかりました。

豊橋で開催される祐一の演奏会で御手洗は祐一の曲作りを手伝っていました。
その時に、祐一が「どうして先生とよばれるのが嫌なのか」
と御手洗清太郎に質問します。

御手洗は子供の頃、女性っぽいというところを
学校の先生に男なら男らしくしろと殴られたの。
泥水を飲まされたこともあったわ

と告白します。
先生って言葉が嫌いになったのは昔のつらい記憶を思い出しちゃうから

と祐一に話をしました。
そしてドイツに留学をしたら、ドイツでは東洋人だと差別を受けた。
でも結果を出せば認めてくれるので死に物狂いで頑張った
そして、音楽と出会い、私は救われたし、、自分の存在も認められた。
なのであなたもつらい思いをしている人に力を与える曲をつくってほしい

と祐一に言います。

祐一も小学生の頃、先生に殴られたことがありましたよね。
そういう出来事も思い出したのでしょうね。

ミュージックティーチャー御手洗清太郎にはちょっと辛い過去があったんですね。
いまの現在ではトランスジェンダーなど随分世間にも認められたりするように
なりましたが、この時代にはまだまだそんなことなかったですよね。

御手洗清太郎は両親も自分のことを理解してくれたと朝ドラのエールで
言うてたと思います。

祐一もいつも応援してくれるお父さん、ちょっと頼りないけど
がいますよね。お母さんもいつも祐一のことを気にしています。
そんな家族がいたので才能が少しずつ開かれていったのかもしれませんね。

御手洗清太郎のつらい過去をきいて祐一も自分に重ねることがあったのかもしれません。

私も御手洗清太郎の過去をきいてびっくりというか、
あの明るさからそういうつらいことがあってそれを乗り越えて
いまのミュージックティーチャーがあるのだなと納得をしました。

スポンサーリンク

ミュージックティーチャーは下町ロケットにも出演していました。

朝ドラのエールで話題の御手洗清太郎さんですが、
実は過去にあの下町ロケットにも出演していたんですよ。

下町ロケットではヤタガラス編に出演されていました。
農林協の職員・吉井浩役です。

佃製作所を退職して米農家となったとのさんが農林協を通さず、
個人の客と直接取引しているので何かととのさんに嫌みをいったり、
意地悪をしたりとしていたちょっと嫌な奴の役でした。

下町ロケットではその嫌なヤツの役やってるの誰?
ってちょっとインパクトも大きかったのか反響にもなりましたよ。

ミュージックティーチャーの御手洗清太郎とはまた全然違った役を演じているので
見る機会があれば下町ロケットをみるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました