朝ドラ エールの窪田正孝 唐沢寿明出演のドラマ

エンタメ
スポンサーリンク

朝ドラ エールの窪田正孝 唐沢寿明出演のドラマ

連続テレビ小説 朝ドラのエールが始まりました。
1週目は主人公である古山祐一の子供時代のお話。
2週目はヒロインの関内音の子供時代のお話が中心で
進んでいきました。

主人公の古山祐一の父親役は唐沢寿明さんです。

そしていよいよ3週目から学生時代の古山祐一の登場です。
古山祐一役は窪田正孝さんです。

少し大きくなった祐一はまだ小さいころに描いていた音楽家への夢が
さらに大きくなります。

母親に買ってもらった小さなピアノでいつも作曲をしています。。

すごいのが音楽は独学でやっているということ。やっぱり才能なんでしょうかね。

その祐一のお父さんである唐沢寿明は本当にいい父親で、
少し大きくなった祐一にまだ音楽の道を志したいのかときいたところ、
祐一は夢は大きくなっているといったのをきき、
納得をしていました。

家業を継ぐことを言わずに好きなことに対して理解する父親すごいですね。

 

窪田正孝さんと唐沢寿明さんの出演していたドラマって実は昔にあったんですよね。
この二人が朝ドラをするときいて出た!このコンビ!と
とても大きな期待感がありました。

 

スポンサーリンク

窪田正孝 唐沢寿明出演のドラマ ラストコップ

窪田正孝さんと唐沢寿明さんの二人が出演していたドラマはラストコップです。

THE LAST COP/ラストコップは2015年に金曜ロードショーの特別ドラマスペシャルで、
2016年には連続ドラマとして日本テレビで放送されたテレビドラマです。
本当にすごくおもしろくて、、当時幼稚園だったうちの子供と大笑いしてみていたドラマです。

 

スポンサーリンク

窪田正孝 唐沢寿明出演のドラマ ラストコップのあらすじ

唐沢寿明が演じる刑事・京極浩介はある事件を追っていた時に爆弾の爆発に逢って、
昏睡状態に陥ってしまいます。

30年後に目覚め、刑事に復活するのですが、京極の頭の中では30年前のままなんですよね。
なので携帯電話などもしらないし、価値観とか知識は30年前の状態で刑事に復職することになります。

パソコンの使い方やスマホの扱い方も見たことがなく、目覚めた時には妻は後輩の刑事と再婚していた
みたいな感じでしたよね。たしか。

 

スポンサーリンク

ラストコップ キャスト 竹内涼真もでていました!!

ラストコップを見ていた当時は気づかなかったんですがそういえば今をときめく竹内涼真も
ラストコップに出演していたんですよね。

何の役だったかというと、若山省吾という県警本部所属というエリート刑事の役だったんですけど・・・
話が進むにつれてエリート刑事?からちょっとおかしくなっちゃうんですよね。
腹踊りをしたり、好意を寄せる菜々子(桜井日奈子)からは“キモ山と呼ばれてしまうんです。

そうそうそういえば、キモ山と言われてたわ・・・あれ竹内涼真だったんだね。。。

今やっているドラマの役柄とは全然違った竹内涼真が見れるので一度チェックしてみるとおもしろいと
思います。

窪田正孝 唐沢寿明出演のドラマのコンビ
ラストコップでは凸凹バディみたいな感じで、草食派と肉体派みたいな二人のコンビでした。
でもきっと色んな所にアドリブがちりばめられているドラマだったんだろう点がすごくおもしろかったです。

最後のラストコップのテレビ放送はたしか一部生放送ドラマみたいなありえない感じのドラマ展開を
されていました。何が起こるかわからない!!
最終回ではドラマのラストが視聴率の投票によって決まるという前代未聞な感じで
見ている方もハラハラして楽しめました。

窪田正孝さんと唐沢寿明さんの違ったコンビがみたいのなら
ラストコップを見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました