11月13日 朝ドラ スカーレットあらすじ 久々にちやこさん登場

連続テレビ小説
Lebemaja / Pixabay
スポンサーリンク

11月13日 朝ドラ スカーレットのあらすじ ひさびさのちやこさん登場です!

Lebemaja / Pixabay

スポンサーリンク

11月13日の朝ドラ スカーレットあらすじ

今日のNHK朝ドラ スカーレットは・・・
なんといっても ちやこさん久しぶりの登場でした!!!

喜美子は絵付けの仕事がしたい!!って思ったのですが・・・・
絵付けの仕事をするにはとてつもない長い修行のような時間がかかり、
絵付けの一人前になるには早くて1年半?
仕事しながら3年かかったと 弟子の1番さん2番さんが言われてました。

その話をきいた喜美子はそんな時間もなく、稼がないといけないということで、
ものすごくやりたかった絵付けの仕事をあきらめようとしています。

そんな思いを抱えて家に帰ってみると。。。。
ちやこさん登場でした!!

久しぶりの登場ですね。懐かしいです。

ちやこさんは最近の喜美子の状況を喜美子の母からきいていました
そして最近のちやこさんはというと・・・
新聞社の記者をやめて、婦人雑誌だったかな?の記者をしています。

新聞社の時代とは違い、締め切りに追われるということもなく、
描きたい記事を色々と調べてできて、充実しているという感じでした。

で、なぜ信楽に来たのかというと、琵琶湖に橋がかかるというのでそれを取材に来たそうです。
ただ、琵琶湖に橋がかかるというのはまだ秘密の話。

いわゆる「ここだけの話」というやつですね。

で、そんなちやこさん今も充実した感じでやりたいことを仕事にしているのを目の当たりにして、
喜美子ちゃん大泣きしてしまいます。

やっとやりたい絵付けという仕事がみつかったのに、それをするにはお金もないし、時間もない。
わたしはあきらめないといけない・・・・

と家族の前で泣いてしまうのですね。

ちやこさんとの別れ際には今度会う時も喜美子を泣かせたろうといいます。
喜美子は泣かなくてもいい自分になろうといいます。

お二人さんいい関係ですね。

大泣きする喜美子をみていた妹の直子ちゃん、何かを感じたようです。
お父さんが帰ってきてお風呂を沸かすとき、いつもはやらないのに、
私がお風呂沸かしてくるわ・・・って自らいきました。

そして貴美子は直子にお風呂の上手な沸かし方を教えてあげます。

あとお酒をもってこいといった父に、水でうすめたお酒をもっていこというのを直子にいいます。
ばれるやろ、ばれへんやろというやりとりがあって、今日の朝ドラはおわりました。

スポンサーリンク

今日の感想

今日はちやこさんと直子ちゃんですね。

ちやこさん、相変わらず変わっておりません。。
荒木荘から喜美子が出ていくときにはかなり落ち込んでいたようですが、
見事に復活をしていました

ちやこさんは、いつも喜美子にいい影響というのか刺激を与えてくれる人ですね。

そのちやこさん信楽に行くと言ったら大久保さんは、荒木荘でいつも飲んでいたおいしいお茶の葉を
ちやこさんに持たせてくれます。

またまた大久保さんのやさしさが見えちゃいました。

nobuちゃん
nobuちゃん

おいしいお茶私ものみたいわー!!

そして直子ちゃん、あんなに大泣きした喜美子お姉ちゃんをみたことがなかったのでしょうか。
私もわがままだけではあかんと気づいたんでしょうか。
お姉ちゃんにもやりたいことがあったんだ。。。とおもったのでしょうか。

自らお手伝いをするんです。
あら、直子ちゃんのこれからちょっと期待ですね!!

さて喜美子は絵付けの夢どうするんでしょうね。。。。

明日も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました