王女未央 12話あらすじと感想とツッコミ

エンタメ
kuan3443 / Pixabay
スポンサーリンク

kuan3443 / Pixabay

王女未央あらすじ 12話 あらすじと感想

韓国ドラマもおもしろいですが、最近中国のドラマもおもしろいですね。
衛子夫もよかったんですけど、今は王女未央をみています。

これも色んなドロドロっとしたものがあるのですが、あらすじや感想、ツッコミどころなど
多いのでおもしろくお伝えできると思います。

スポンサーリンク

王女未央第12話のあらすじは?

12話は未央の侍女であった紫煙が李敏峰の子供を宿すも、暴力を受け、捨てられて死んでしまいます。
そこで李未央は紫煙のために復讐をするんです。

李家では未央が安平県主になったお祝いの宴が開かれ、多くの人が李家に集まります。
宴の晩に池で皆がお祈りをしていると紫煙の死体が流れてくるんです。
そしてそこで未央は李敏峰の子供を宿したのに紫煙を殺したということを宴の場で暴露します。
その噂を聞き、太武帝は罪人として追放をします。
李敏峰を護送する最中に誰かに襲われて死んでしまいます。

スポンサーリンク

12話を見た感想・・・

宴では舞や歌などを行わない代わりに、池に蓮の灯篭??みたいなのをながして民のためにお祈りをするんです。
で、その時に流れてきたのが紫煙なんですけどね。

赤い、きれいな服をきて板みたいなのに乗せられてとても花もまわりに置かれて流れてくるんですよ。

nobuちゃん
nobuちゃん

いやいや、それ運んでる間とかに誰かに見つかるやろ!
そして死んだ死体はそれまでどこにおいてたんだろう?腐るで!

しかも、紫煙の話をしているときに、周りの花に火薬がしこまれていて、
パンパンと爆発するんです。

いかにも紫煙のうらみが爆発をしているかのように。。。。

でもそれがなんだか可笑しくて。
周りの人も怖がっていて。

nobuちゃん
nobuちゃん

そんなことあらへんで!

思わず出てしまったツッコミ!

でもこれは昔のことなのでそうやって何かが起こると怖くなるんでしょうね。

そして罰を受けることになった李敏峰

あー、嫌な奴が落ちぶれていくわ!っと見ている方も胸のすく思いがします。

護送されていく李敏峰 いい気味だわ!

その李敏峰に襲い掛かる女。

何人もの兵がいるのに一人で切りかかるんです。
ドラマでないとムリです!

襲ったのは涼の王女の護衛?をしていた女の子、君桃なんですよね。
この子強いです!!

そしてよく飛びます!!

このドラマ、戦いのシーンではみんなよく飛びます!

nobuちゃん
nobuちゃん

そんなに飛ばれへんてーーー!!!

って言いながらこの中国ドラマをみています。

しかも空中に浮かんでる時間の長いこと。。。。

で、君桃に李敏峰は殺されるんですけどね。
李敏峰は鎖につながれていても意外と強いんです。
結構、粘ります。

最後は手を切られたりいたるところを刀できられて死んでしまいます。

李敏峰もうちょっと粘ってほしかったです。
12話で死んでしまうなんて・・・・
早すぎませんか?

もう少し未央と李敏峰の戦いも見たかったんですよね。

まあ、そのあとに色んなできごとが起こるんでしょう。
悪者が退治されるのはうれしいのですが、ちょっと残念でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました