離乳食はいつから始めた?平均は6か月くらいから?

育児で思うこと
tookapic / Pixabay
スポンサーリンク

tookapic / Pixabay

離乳食の開始時期はいつから?

離乳食の開始時期はゆっくりになっている。
赤ちゃんが生まれて母乳やミルクも順調にのんでいる
次はいよいよ離乳食ですね。
10年ほど前は生後5か月くらいから離乳食を開始するのが普通だったようですが、
最近では生後6か月くらいから始める人も半分くらいになったとか。

うちの子供も、今は10歳になりますが、上の子の時には5か月くらいで、
さあ、離乳食はじめよう!!ってなりました。

そして、4歳年下の二人目の時には、離乳食の開始は少しゆっくりでもいいらしいよ。
というのが広まり始めた頃だったようで、6か月くらいから始めたと思います。

上の子供ができた時に、もう少し年上のお母さんからいただいた、
離乳食の始め方みたいな本には4か月くらいからというのだったです。
なのでここ数年でとても離乳食の開始時期はゆっくりになってきているのでしょうね。

はじめての赤ちゃんなら、色んな育児書やネットをみて、その通りにすすめようと思ってしまいがちですが、
何をするにしても赤ちゃんにとって、またお母さんにとってもはじめてのことばかりです。
その子に合ったやり方ですすめていくのが一番ベストだと思います。

 

スポンサーリンク

離乳食をはじめるタイミング

離乳食をはじめる目安としてまとめてみました。

・首がすわるようになった。おすわりができるようになった
首がしっかりとすわり、背もたれなどがあればおすわりができるようになったら、
食べ物も食べたり、飲んだりする態勢が整ってきたと思います。

・よだれが増えてくる
よだれが増えてくると赤ちゃんはごっくんと飲み込みの練習をして、口の機能が発達するそうです。
なのでよだれが増えてくるというのは離乳食をはじめるサインなんだそう。

・食べ物に興味を示す
ずっと寝ていた赤ちゃんはおすわりができるようになると見る世界も広がりますよね。
ママやパパが何か口にいれておいしそうに食べているのを見ると、
口をモグモグとしたり、ヨダレを出したり、
食べ物に興味を示すようになったら離乳食を始めるタイミングだといいます。

 

離乳食をはじめるのに困ったこと・・・・

赤ちゃんが離乳食を始めるのにこまったことがあります。
それは周りの大人たちが色々とアドバイスをしてくれるのがちょっと・・・・うるさかったです。
赤ちゃんってかわいいから、色んな人が色んなことを言ってくれるんですよね。

まず多かったのが離乳食のはじめる時期。
まだ何も食べさせてないの?これがすごく多かったです。
赤ちゃんからすると祖母の世代の人は離乳食も少し早かったんですかね。
6か月たって何も食べさせていないうちの子供に
「かわいそうやから、はよ何かたべさせてあげなさい」
といわれました。
最近は離乳食始める時期は遅いのよと言っても聞かなかったですね。

近所のおばちゃんにも果汁あげたりしないのか?とか色々と言われました。

育児に対しては、色々と進め方などが変わってくるんですね。
でも、私の母親たちの年代は自分が育ててきたことを教えようとしてくるので
ちょっと困ってしまいます。

それに関してはもう、こんこんと今はそういう風ではなくてもいいのよ。
と言い続けましたね。

ミルクや母乳の時期でも、白湯とかあげなくていいのか?とかも言われました。
今はミルクだけでいいのよ。と説き伏せました。

母も昔とは違うのだということがやっとわかったようです。

夫の家族も赤ちゃんを連れて行くと、あれこれ食べさせようとしてましたね。
そんな時にはまだダメです!!ときちんと言わなくてはいけないと思います。

色々と説明すると今の子育てとは違うんだなということがわかってくれると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました