まどから おくりもの 読み聞かせ

絵本
スポンサーリンク

私も子どもも大好きな五味太郎さんの絵本の紹介です。まどからおくりものはサンタクロースのお話です。そしてしかけ絵本になっています。

スポンサーリンク

まどからおくりものの絵本のあらすじは・・・

クリスマスのよるにたぶんサンタクロースさんが大きなしろいふくろをかかえてでてきます。まどからみえるいろんな動物たちがねているところにサンタさんがプレゼントをもっておとずれます。まずはねずみさんのおうち そしてしゃれたながぐつをおいていきます。そしてつぎは・・・まどからみるとねこさんが寝ています。そしておくりものをおいていくのですが・・・ねこさんではなくて、ねこさんのパジャマをきたぶたさんだったのです。そのつぎにまどからみえるのは白と黒のしましまこれはしまうまさんだろうとサンタさんはしましまのえりまきをおくりものにおいていくのですが・・・じつははくちょうさんが3匹寝ていました。つぎにまどからのぞくと・・・まっくろでだれもいないだからなんいもあーげないといってしまうのですが・・・まどの次のページをめくっておうちの中をのぞくとおっきなくまさんでした。くまさんが大きすぎでまどからはまっくろにしかみえなかったんですね。そんなこんなでわにさんをきつねさんだと間違えてプレゼントをおいていったり、うさぎの兄弟たちをわにさんだとまちがえてプレゼントをおいていったり・・・サンタさんまちがいだらけです。
そしてまどからみたらふたごの兄弟がみえました。なのでサンタさんはプレゼントを2つおいていきました。でも・・・男の子のねている横では男の子そっくりの風船がつりさがっていたのです。サンタさんはそれをみてふたごだと勘違いしたのですね。
男の子があさおきてみると、なんと2個もプレゼントがあるじゃないですか!大喜びです!みんながずるいなあーといってると、男の子はなにももらえなかったくまさんにプレゼントを1こあげました。とてもやさしいですね。
うさぎさんのきょうだいもわにさんと間違えられたプレゼントだったけど仲良くわいわい楽しんでします。そしておしまいです。
すごくほっこりとするお話ですね。
まどのあいているのがしかけになっていて、つぎのページをめくるとちがったどうぶつがでくるのもこどもたちが楽しく読めるしかけになっていていいですよ。
そしてちょっとおとぼけ?おっちょこちょいなサンタさんも素敵です。サンタさんからべつのどうぶつにえまちがえられてもらったプレゼントもそれなりにたのしく喜んで使っているのもなんだいいいですよね。

 

まどからおくりものを読んでみた子供の感想

サンタさん、ヘリコプターで来たわ!!

このサンタさんがクリスマスのよるに登場するはじめのページなんですが、そりではなく、ヘリコプターに乗ってやってくるんです。わぉ!斬新!っておもっちゃいました。

そりゃ、子供もサンタクロースはソリにのってやってくるーって歌も歌ってるし、

ソリでくるもんだとおもってたでしょう・・・それがヘリコプターって!!


絵本って読み聞かせするときに大人もおもしろくなるちょっとしたつっこみどころがあると何度も読んでーといわれても読み聞かせながらこころの中でなんでヘリコプターででてくるねん!とかつっこみいれながら読めるので楽しいですよ。

この絵本はやっぱり、クリスマスの前になるとこどもたちがおかあさん読んでーといいながらよくもってきた本です。まどからおくりものを読みながら自分のクリスマスプレゼントはなにをサンタさんがもってきてくれるのかな?なんか考えていたのでしょうね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました