はらぺこあおむしの絵本の内容は?歌も楽しめます!

絵本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はらぺこあおむしの絵本の内容は

はらぺこあおむしの絵本は世界的にも有名ですよね。
家にこの絵本があるという方も多いと思います。
私も小さいころに読んだ記憶がある昔からある絵本です。

作者はエリックカール、訳はもりひさしさんとなっています。

この本の表紙はあおむしが大きく描かれてあります。
あおむしなのにかわいいです。
そして1ページめくると、絵の具で描かれたような色んな色と白の〇がたくさん、
日本の絵本にはあまりなかった感じですよね。

絵本の内容、あらすじを紹介すると
葉っぱの上に小さなたまごがあり、そのたまごからちっぽけなあおむしが生まれるんです。

そしてあおむしは食べ物をさがしにでかけます。
げつようびにはりんごを1つ
かようびにはなしを2つ
すいようびにはすももを3つ
もくようびはいちごを4つ
きんようびはオレンジを5つ

あおむしがどんどん食べていきます。

そしてどようびには
チョコレートケーキとアイスクリームとピクルスとチーズとサラミとぺろぺろキャンディーと
さくらんぼパイとソーセージとカップケーキとそれからすいか

めっちゃたべましたよねあおむし。

あおむしは食べ過ぎでおなかがいたくなってしまいます。
そしてあおむしは葉っぱをたべてお腹の具合もよくなります。

するとちっぽけだったあおむしがふとっちょになりさなぎになりなんにちもねむります。

さいごはさなぎからきれいなちょうちょになりました。

話の内容はこんな感じです。

子供と一緒に読んでいるとなしの絵とすももの絵が???
って思ってしまうのですよね。

外国の絵だからなのか、なしは丸ではなくで洋ナシのような形です。
そしてすもももなんか青い色なんですよ。

子供が絵をみてなしとすももを指さしてこれなに??ってきいてきました。
わたしもちょっとぎもんに思いながらなしかな?すももかな?と言っておきました。

土曜日にあおむしが色んなものを食べるんですけど、
チョコレートケーキとかピクルスとか甘いもん、すっぱいもん、塩辛いもんごちゃまぜですね!
たくさん食べる食べ物もピクルスとかチーズとかサラミとかでてきて、
外国の絵本だなーって感じがしますよね。

最後はちょうちょになるんですけど最後がきれいなちょうちょになってよかったなーっていう顔をいつも子供が見せてくれていました。

この絵本は保育園の生活発表会や運動会の演技などでも何度もしてましたね。
2歳から3歳くらいのクラスで毎年といっていいほどはらぺこあおむしをしていました。

はらぺこあおむしの絵本は小さなものからものすごく大型な大きなサイズの絵本まであるんですよ。
なので保育園の読み聞かせでは大きな絵本で読み聞かせをしてくれていました。

はらぺこあおむしには歌もあるのです。
絵本に書いてある文章がほぼそのまま歌の歌詞になっています。

こどもたちは保育園でその歌と一緒におおきな絵本を見ていたのでよくおぼえてて、歌っていました。
げつようびにたべたものは○○
土曜日にはチョコレートケーキとアイスクリームと・・・
と歌と一緒に覚えちゃってるので、保育園から帰るときに一緒に歌いなが帰ったりしていました。
歌もリズムがよく覚えやすい曲になっています。私も子供が歌っているのをきいてこの歌を覚えました。
はらぺこあおむしの歌がどんななのかを知りたい方は
多分、インターネットの動画などで調べるとはらぺこあおむしの歌がでてくるとおもいますよ。

そしてこのはらぺこあおむしを読んで、ちょうちょはあおむしからちょうちょになるということを知りました。
ちょっと気持ちの悪いあおむしがちょうちょになるなんてびっくりですよね。

うちの子供が行ってた保育園では、先生がよくあおむしを捕まえてきて、虫かごにいれて葉っぱをあげて
育ててたんですよ。モンシロチョウですけど、それがちょうちょになるのをみてはらぺこあおむしと一緒だねって
子供が言ったことを覚えています。

子供達にはとても思い出深い、大好きな絵本がはらぺこあおむしでした。

はらぺこあおむしには絵本だけではなく、色んなグッズも売っています。
たしか仕掛け絵本にもなっていたと思います。
おべんとうばことかTシャツなどのグッズもあったと思います。
絵がかわいいのでみかけるとほしくなってしまいますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました